画像を求めて

これからの人生に、余裕をもって過ごしたいと思いながらブログに挑戦してます。

環水平アーク (4月12日)

 4月11~12日、とあおい学園グループは長野方面へ研修旅行へ一泊で出かけました。
この旅で、珍しい気象条件に出会いました。 
 昼食のため、待ち合わせ場所へ中々集まらなかったが、虹が出ていると
最初は快晴なのに、虹がと思いましたが、とりあえず写真をと思いパチリと撮りました。
 
 「環水平アーク」と言う現象だそうです。
太陽の下に、ほぼ水平な虹のような帯が見える現象。幻日と同じく上空の大気中の氷晶が太陽光を屈折することで生じる。太陽から約46度離れたところに現れるため、太陽高度が高く、低空に雲がない時でないと見られない。
1.形が水平(ちょっと逆さに反っている)
2.色が反対・・・逆さ虹のため、虹の色が通常のもの(弧の内外で見たとき)とは逆になっています。ほぼ水平の場合はあまり感じ   ませんが、逆方向に少し沿っている場合は弧の内側が赤色ということになります(通常は弧の外側が赤色)。
3.太陽と同じ方角に見える・・・通常、虹は太陽とは反対の方向に見えます。ところがこの環太平洋アークは、太陽と同じ方角に見  えるのです(太陽の少し下側)。
     善光寺ー11額
     善光寺ー21額


スポンサーサイト

散歩道の藤の花

散歩道に個人の住宅の塀に藤の花が咲いておりました。
アニメにしてみました。

      anigif散歩道の藤

芝桜

会津美里町の芝桜
休耕田に芝桜を少しづつ、10年かけて増やしたそうです。然もおじいさん1人でコツコツと現在までに、白と赤を交互に間に水仙を植えて、2色の色のコントラスト、目が覚める様なとても綺麗でした。また来年も元気でお会いしましょうと約束してきました。

       芝桜

道の駅

昭和村の水芭蕉を観ての帰り道、道の駅によりました。軒下にミニ鯉のぼりが風に優しく揺れていました。
         
    道の駅

 広場には雪が消えずに残っておりました。黒ずんだ雪が消えずに残っておりました。

     道の駅ー2


   

孫から~

滋賀県に住んでいる孫から、大学を卒業、就職し、初給料を頂いたのでおじいちゃんには、財布、私にはバックを送ってくれました。
優しい心使いが大変嬉しかったです。

       バック

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

岩チドリ

Author:岩チドリ
FC2ブログへようこそ!
庭の花や里山に出かけて写真を
楽しんでいます。

最新記事

カテゴリ

デジカメ (73)
豊齢研 (10)
庭の花 (20)
ウォーキング (4)
街なか散歩 (14)
旅行 (9)
孫 (5)
友人と (3)
里山散策 (15)
水墨画 (0)
未分類 (5)
市の講座 (4)
葵学園 (7)
あすなろ会 (3)
スマホ (4)
あおい学園 (1)

最新コメント

月別アーカイブ

BGM

音楽を聞くにはプラグインが必要です

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん