画像を求めて

これからの人生に、余裕をもって過ごしたいと思いながらブログに挑戦してます。

小石川後楽園の梅

江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の屋敷の庭として造ったもので、二代藩主の光圀(水戸黄門様)の代に完成した庭園。中国趣味を取り入れた回遊式築山泉水庭園である。光圀は作庭に際し、明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられた。  (文京区の観光案内から抜粋」
2月12日に観賞しました時は、部分的には5分咲き位でしたが少し早かったようでした。

     小石川後楽園-2
       小石川後楽園結合
    
スポンサーサイト

コメント

No title

何年か前 クラス会で小石川後楽園に行きました。
懐かしく拝見させて頂きました。

No title

コメントありがとうございました。
今は、時季的には花類が少なく
散歩と思っての行動ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://mi19ko45ha.blog.fc2.com/tb.php/39-411c8fa2

 | HOME | 

文字サイズの変更

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

岩チドリ

Author:岩チドリ
FC2ブログへようこそ!
庭の花や里山に出かけて写真を
楽しんでいます。

最新記事

カテゴリ

デジカメ (78)
豊齢研 (10)
庭の花 (24)
ウォーキング (4)
街なか散歩 (16)
旅行 (9)
孫 (5)
友人と (5)
里山散策 (15)
水墨画 (0)
未分類 (5)
市の講座 (4)
葵学園 (7)
あすなろ会 (3)
スマホ (4)
あおい学園 (3)

最新コメント

月別アーカイブ

BGM

音楽を聞くにはプラグインが必要です

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん