画像を求めて

これからの人生に、余裕をもって過ごしたいと思いながらブログに挑戦してます。

朴の木

久しぶりに散歩に出かけましたら、道路沿いに、大木に花がさいているので、よく見ましたら葉が柏の葉に似ていましたので、早速調べましたら、朴の木、別名(ホオカシワ)とも、いうそうです。
       ホオノキ(ホオカシワ)-1    
       ホオノキー2
       ホオノキー3

 

桜 咲く鶴ヶ城(4.12)

あちらこちらで、桜便りがここ会津でも桜が咲き始めました。
鶴ヶ城も火曜日でしたが、観光客でいっぱいでした。桜も例年より2週間ぐらい
早くさきはじめました。お城も春爛漫の候となりました。桜とお城が青空に映えて最高でした。

      桜の鶴ヶ城gif

長照寺のはす

今年もはすの観賞にたくさん出かけました。
お友達に昨年教えていただいた猪苗代町の長照寺に行ってみました。ここのお寺は野口英世の菩提寺だそうです。はすは、お寺の前の田んぼに、たくさん咲いておりました。観賞されてる方はおりませんでした。


   長照寺-1
   長照寺-2
   長照寺ー3
   長照寺ー4
   長照寺ー5

お雛様の蔵めぐり

喜多方市の、ひなの蔵めぐりと言うイベントが行われておりましたので、行ってきました。
現在は道路沿いで薬屋さんを営業しておりましたが、少し奥まった蔵で飾られなくなったお雛さまがたくさん集めて飾られておりました。現代風のお顔や古代雛の(陶器)でつくられたお雛さまもありました。市内は以前は各店舗の軒先ギャラリーとして飾られておりました時の方が風情があっった様に感じました。


孫の段飾りのお雛さまは、今年は眠ったままでした(中学受験で煩わしい日々でした)でも無事合格しましたので、ほっとしています。小さな貝のお雛さまが等は飾りました。
   我家の小さなお雛さま
 我が家のお雛様

   蔵めぐりのお雛さま
  お雛様ー1
  お雛様ー2
  お雛様ー3
  お雛様ー4
  お雛様ー6

      

小石川後楽園の梅

江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の屋敷の庭として造ったもので、二代藩主の光圀(水戸黄門様)の代に完成した庭園。中国趣味を取り入れた回遊式築山泉水庭園である。光圀は作庭に際し、明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられた。  (文京区の観光案内から抜粋」
2月12日に観賞しました時は、部分的には5分咲き位でしたが少し早かったようでした。

     小石川後楽園-2
       小石川後楽園結合
    

« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

岩チドリ

Author:岩チドリ
FC2ブログへようこそ!
庭の花や里山に出かけて写真を
楽しんでいます。

最新記事

カテゴリ

デジカメ (68)
豊齢研 (8)
庭の花 (20)
ウォーキング (4)
街なか散歩 (12)
旅行 (9)
孫 (5)
友人と (3)
里山散策 (13)
水墨画 (0)
未分類 (5)
市の講座 (4)
葵学園 (7)
あすなろ会 (2)
スマホ (4)

最新コメント

月別アーカイブ

BGM

音楽を聞くにはプラグインが必要です

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん